青汁の効能って?

青汁の効能って?

青汁が健康に良い飲み物だと知っている人は多いと思います。
実際に青汁の効果を実感して定期的に飲み続けている人も増えています。
しかし、まだ青汁を飲んだことがない人の中には、青汁が健康に良いと分かっていても具体的な効能を知らない人もいると思います。
今回は青汁の効能を知りたい人や、改めて青汁の効能について確認したい人のために青汁の具体的な効能についてお伝えしてゆきます。

青汁の効能

効能とは、ある物質や食品などから得られる効果のことです。
青汁の効能は「身体を健康にする効能」と「身体を美しくする効能」の大きく分けて二種類あります。
どちらの効能にも青汁に含まれている食物繊維や各種ビタミン、ミネラルが関係しています。

免疫力アップ

具体的な効能として青汁を飲み続けると食物繊維の力で腸内環境が改善されて免疫力が高まり、丈夫で健康な身体になってゆきます。

ダイエット効果

また青汁の食物繊維には排便を促す力もありますので便秘の解消も期待出来、ダイエットや肌荒れ改善など美容面での効能もあるのです。

食物繊維の働きと健康効果

この食物繊維とは植物に含まれている繊維質の物質です。
食物繊維は二種類あり不溶性食物繊維と水溶性食物繊維に分けられます。
不溶性食物繊維は腸を刺激して腸の運動を活発化して排便を促し、栄養の吸収力も高めてくれます。
そして水溶性食物繊維は腸内で善玉菌のエサとなり、善玉菌が増えることで腸内環境を改善します。
また、糖質の吸収を抑え、血糖値の上昇を緩やかにしたり、余分なコレステロールの排出を促す働きもあるので生活習慣病予防も期待出来る成分です。
これらの力によって、免疫力が高まると同時に糖尿病や動脈硬化の予防、美容面での効能も発揮されてゆきます。

その他の青汁の効能①クロロフィルの効能

青汁の緑色の元になる成分であるクロロフィルには強い抗酸化作用で老化や病気の原因となる余剰な活性酸素を除去し、有害ミネラルも吸着して排出する効能があります。

その他の青汁の効能②ビタミンCの効能

ビタミンCはクロロフィルと同じく強い抗酸化作用があり、肌を丈夫にする効能や免疫力を高める効能のある美肌作りに必要な成分です。

その他の青汁の効能③ビタミンB群の効能

ビタミンB群は、脳や神経、皮膚の健康を守りエネルギーの生産にも関わりそれらの健康を保つ効能があります。

その他の青汁の効能④カリウム

カリウムは高血圧の原因になる余剰なナトリウムの排出を促し、高血圧を予防する効能を持つ成分です。

その他の青汁の効能⑤カルシウム

カルシウムは丈夫な歯や骨を作り精神の安定を支える効能のある成分です。

健康に美容、自分の目的に合った青汁選びをしましょう

青汁には実に多くの人体に有用な成分が青汁には含まれています。
そのため青汁の効能は健康から美容まで幅広く作用するのです。
青汁は健康に良いといっても具体的な効能を知ってから飲む方が、よりその効能を実感出来ると思います。
また、健康面の効能以外でも、美容面でも青汁には大きな効能が期待出来ます。
これら多くの効能を発揮する青汁の栄養素は青汁の代表的な原料であるケールや大麦若葉、明日葉や桑の葉のどの原料にも含まれています。
それぞれの原料で固有の成分もありますので、ご自身が求める効果や飲みやすい味などで一番合う青汁を飲み続けるようにしましょう。
飲み続けることで青汁の効能が段々と実感出来てくるのです。

おすすめの関連記事

トップに戻る
おすすめ製品