ローヤルゼリー配合の青汁

青汁に付加価値としてさまざまな成分を一緒に配合した商品が発売されています。高級なイメージがある健康食品、ローヤルゼリーを配合した青汁も販売され、静かな人気を呼んでいます。ここではローヤルゼリー配合の青汁について詳しくご紹介します。

ローヤルゼリーとは

ローヤルゼリーはミツバチの働きバチが食べた花粉や蜜を体内で分解、熟成した物質で、ミツバチの咽頭腺という部分から分泌されます。同じミツバチが作るハチミツと混同しやすいのですが、全く異なるものです。

ハチミツは働きバチの食糧で、ローヤルゼリーは女王バチと女王バチ候補の幼虫だけが食べる特別な食糧です。

女王バチと働きバチは遺伝的には差がないとされています。しかしローヤルゼリーを生涯食べ続ける女王バチは、体の大きさが働きバチの2~3倍にも成長します。働きバチの寿命が1~4ヶ月程度なのに比べ、女王バチは3~4年もの寿命があります。女王バチは1日に1500個以上の卵を産み、ミツバチのコロニーの存続を支えています。

ローヤルゼリーと女王バチの寿命や体の大きさとの関係は、まだ完全には解明されていません。しかしローヤルゼリーが女王バチの体の機能や寿命に非常に大きな影響を与えていることは間違いないと考えられています。

ローヤルゼリーに含まれる栄養成分

ローヤルゼリーは次の成分を含みます。

・たんぱく質
・糖質
・脂質
・ビタミン(ビタミンB群など)
・ミネラル(カリウム、カルシウム、亜鉛、銅、マンガン、マグネシウム、鉄、リンなど)
・アミノ酸
・デセン酸
・塩分など

ローヤルゼリーは、人間には体内で合成できず、食物からの摂取が必要な必須アミノ酸9種類を含む20種類以上のアミノ酸類を含んでいるという特徴があります。

また特に注目したいのは脂肪酸の一種、デセン酸を含むことです。デセン酸はローヤルゼリーの特有成分で、自然界でローヤルゼリーだけに含まれています。

ローヤルゼリーの効果効能

ローヤルゼリーの特有成分、デセン酸は抗酸化作用があり、生活習慣病の予防、アンチエイジング、肌荒れ防止効果が期待されます。また、女性ホルモンのエストロゲンによく似た働きがあることが認められ、肩こりや冷え性をはじめとする更年期障害の諸症状の改善効果が期待されます。

ローヤルゼリーに多く含まれるアミノ酸は免疫力の向上や筋力増強などに、ビタミンB群は疲労回復、血行促進などに役立ちます。

そのほかにもローヤルゼリーは高血圧や動脈硬化の予防、むくみの解消、ストレスの緩和、やる気の増進やイライラ防止などの効果も期待されます。

青汁の働き

青汁には豊富なビタミン、ミネラル、食物繊維が含まれ、野菜不足を補うのに最適な健康食品です。

青汁は抗酸化作用のあるビタミン類を豊富に含み、動脈硬化や生活習慣病の予防、便秘の予防と改善、アンチエイジング、美肌など、美容効果も期待できます。

ローヤルゼリー配合の青汁のメリット

ローヤルゼリー配合の青汁は、青汁の栄養にローヤルゼリーの必須アミノ酸やデセン酸など、青汁には含まれない成分がプラスされます。それぞれ単独で摂取するよりも栄養価が高まり、期待できる効果効能が増えるメリットがあります。もちろん、青汁、ローヤルゼリーに共通に含まれるビタミンやミネラルも増量して摂取することができます。

ローヤルゼリーのデセン酸が更年期障害の改善に働くため、特に中年以降にさしかかる年齢の女性にとってはメリットが大きいといえるでしょう。

飲みやすさ

現在市販されているローヤルゼリー配合の青汁は、水に溶けやすい粉末状のローヤルゼリーが添加されています。ローヤルゼリー本来の味は、ハチミツとは違い甘みはなく、ピリッと舌を刺激するような酸味があります。これは特有成分のデセン酸の味で、単独ではなかなか飲みにくいという声があります。

ローヤルゼリー配合の青汁は大麦若葉などの癖の少ない野菜が原料に使われ、飲みやすく仕上がっています。デセン酸の酸味や刺激を感じることなく、お茶感覚で飲めるように味が工夫されています。後味もよく、継続摂取しやすいといえるでしょう。

価格と購入方法

ローヤルゼリーといえば高級、価格が高いというイメージがありますが、ローヤルゼリー配合の青汁は1ヶ月分3000円台で販売され、他の青汁に比べ特に割高ではありません。一般的な青汁の価格で、青汁とローヤルゼリーが同時に摂取できるのはかなり魅力的ではないでしょうか。

購入方法は通販で、定期販売割引などの特典もあります。このあたりも他の青汁の購入方法と大きな違いはありません。

青汁を飲みたいけれど付加価値がついているものをお探しの方、更年期障害にお悩みの方、一度 ローヤルゼリー配合の青汁を試してみませんか?

おすすめの関連記事

トップに戻る
おすすめ製品