おすすめ青汁ランキングで選ぶ

人気の青汁を徹底的に比較して、満足度の高いものだけを厳選しました。
パワー・コストパフォーマンス・飲みやすさ・使用されている原材料の質などを徹底的にチェックして、おすすめ製品を紹介!

キャンペーン情報などもまとめています。
総合的に実感力に優れた青汁だけをピックアップしています。

第1位:ふるさと青汁

主な原材料:八丈島産明日葉、大麦若葉、桑の葉
キャンペーン:あり
タイプ:スティック(粉末)

【主原材料を解説】
メインの素材として使用されているのは、本場八丈島で栽培された明日葉です。
カルコン・クマリンなどのポリフェノール成分をしっかりと摂ることができる非常に高品質な明日葉で、むくみの解消やぽっこりお腹の予防改善などにおすすめ!

もちろん、ビタミン類や食物繊維もたっぷり含有されています。

さらに、明日葉は葉や根などを全て丸ごと使用しているので、漢方素材にも含まれる健康サポート成分「LPS」が豊富。
高麗人参や葛根などにも匹敵する量のLPSを摂れるのが魅力です。

その他には、島根県産の桑の葉や、活性酸素を分解するSOD酵素が魅力の大分県産の大麦若葉なども配合されています。

これらの素材を配合することで、苦味の少ないマイルドな味わいと高い栄養価を実現しているのが長所です。

いずれも安全性の高い素材だけを使用しています。

その他の情報(価格・飲みやすさなど)

ふるさと青汁の累計販売数は1億杯以上!
満足度90%以上を誇る実績ある青汁です。

通常購入価格は一か月分で3800円。
とくとく便(定期購入)を選ぶことで10%OFFの3420円で購入できます。
また、2箱以上の同時購入を選べば、送料も無料に!

初回購入時は14日間の無料サンプルが付属してくるのでお得。
しかも、このサンプル分には全額返金保証が適用されるので「まずは試してみたい」という方にもおすすめ。

味や風味を確認することができます。

第2位:黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

主な原材料:北海道産自生クマイザサ
キャンペーン:あり
タイプ:スティック(ゼリー)

【主原材料を解説】
北海道産の自生クマイザサをメインの原材料として使用しています。

カルシウム、鉄分、マグネシウムなどを豊富に含んでいるので健康パワーは抜群。
食物繊維もサツマイモの約30倍ですから、お腹のスッキリにも役立ちます。

さらに、約40種類の植物を組み合わせた「植物発酵エキス」もプラス。

お腹スッキリをサポートする成分として、寒天や乳酸菌、イソマルトオリゴ糖なども採用されています。
美容に役立つ成分であるヒアルロン酸が配合されている点も女性に嬉しいポイント。

味を調える素材には、ヘルシーなココナッツシュガーと黒糖が使用されています。

その他の情報(価格・飲みやすさなど)

黒糖抹茶青汁寒天ジュレはジュレタイプの青汁。

野菜の栄養素をちゅるっと簡単に摂ることができるのがメリットです。
苦味やクセを感じないので、一般的な粉末青汁が苦手という方にもおすすめ!

しかも、上記した通りメイン素材には希少なクマイザサを使用しているので、栄養バランスは非常に優秀。

製造はGMP認定工場で実施されていて安心。
安全性についても高く評価することができます。

嬉しいキャンペーンも実施されています。
通常購入価格は一か月分で4320円ですが、初回は半額の2160円で購入できます。

第3位:ユーグレナの緑汁

主な原材料:ユーグレナ
キャンペーン:あり
タイプ:スティック(粉末)

【主原材料を解説】
動物と植物の両方の特性を併せ持つユーグレナ・グラシリス(藻類の一種)が原材料として使用されています。
ユーグレナ・グラシリスには、ビタミン・ミネラル・アミノ酸・不飽和脂肪酸など、59種類もの栄養素が含まれています。

消化率が非常に高く、スムーズに役立つという特徴を持つ素材です。
一般的な野菜からは摂ることができないアミノ酸やオメガ3脂肪酸なども摂取出来るというのが大きな魅力。

さらに、スリムを応援するパラミロンなども含有しています。
石垣島の豊かな自然で育ったユーグレナが使用されているので安全性は十分。

その他の情報(価格・飲みやすさなど)

初回は一週間分を500円で購入できるお試しセットを購入できます。
最初に味をチェックしておきたい…という方にもピッタリのセットです。

ちなみに、味や匂いはクセがなくとても飲みやすい製品です。

おすすめの関連記事

トップに戻る
おすすめ製品