青汁を活用したヘルシーごはん

青汁を水で割ったり、牛乳で割って飲んでいるという方多いですよね。
でも、青汁をドリンクで飲むのに少し飽きてきたという方もいらっしゃいます。
青汁は栄養を補給できるものなので、毎日摂らなければいけません。
しかし、毎日青汁を飲まなきゃ!と思うとストレスになりますよね。
そこでオススメなのが青汁を料理に使うという方法です。
青汁を料理に使うと、ヘルシー&栄養を補給することができます。
それではさっそく青汁を活用したヘルシーごはんレシピをご紹介しましょう!

まずは、お味噌汁です。
いつも通りお味噌汁を作って、食べる直前に青汁を入れます。
食べる直前に青汁をお味噌汁に入れることで、青汁の栄養が破壊されることを防げますよ。
味噌の風味で、青汁独特の風味がマイルドになって美味しいです!

お味噌汁だけではなく、青汁はいろんなスープにも合います。
和洋中問わずに、使えるのでぜひ作ってみてくださいね。

青汁は煮魚にも使えます。
特にオススメなのは、鯖の味噌煮です。
こちらも青汁は最後に味噌だれに混ぜてください。
味噌、生姜の香りが強いので、青汁の風味が程よい感じになりますよ。

青汁はごはんものにも合います。
炊き込みご飯、チャーハンとの相性がバッチリ! 炊き込みご飯に青汁を入れる場合には、具材を炊飯器に入れて炊飯ボタンを押す前に入れてください。
チャーハンに青汁を入れる場合には、仕上げに青汁を入れて下さいね。

青汁はカレーに入れても合います。
カレーは風味が強いので、青汁を入れても子どもが気づきません。
子どもに栄養を補給させたい方は、ぜひカレー×青汁をお試しくださいね!

青汁は野菜炒めにも合います。
青汁の原料は野菜や植物なので、野菜の風味に合いやすいんです。
味付けはなんでもOK!青汁の粉を無駄なく食べたい方は、野菜炒めに卵を入れてください。
卵が全体をまとめてくれるので、青汁の粉も残さず食べることができます。

このように青汁はヘルシーな和食にもピッタリ!
青汁を使ってヘルシーな食生活を送ると、もっと健康になれるのでぜひ青汁ヘルシーごはんをお試しくださいね。

おすすめの関連記事

トップに戻る
おすすめ製品