青汁でダイエットができる理由

青汁でダイエットができる理由

青汁は健康増進だけでなく、ダイエットにも有効に利用できます。実際、青汁でダイエットを成功させている人が増加中です。青汁は何故ダイエットに適しているのでしょうか? これからダイエットを始めたい人、ダイエットを継続したい方に、青汁でダイエットができる理由について説明します。

青汁とダイエット

まず大切なことですが、青汁は痩せ薬ではないので飲むだけで痩せるということはありません。しかし青汁をダイエットに利用することで痩せることは可能です。

どんなダイエットでも健康を害するようなやり方では本末転倒です。青汁は健康的でリバウンドしないダイエットを手助けしてくれます。

代謝を高めることがダイエット成功へ

痩せるためには代謝を高めることが大切だと聞いたことがありませんか?

代謝とは食べ物から取り入れたエネルギーが体内で使われることを意味します。代謝は血液や脳、内臓、髪の毛、皮膚など体を作る代謝と、エネルギーに使用される代謝があります。

エネルギーに使用される代謝は呼吸や内臓を動かすなど、生命を維持するために使われる基礎代謝と、運動や生活で体を動かしたり、勉強で頭を使う時のエネルギーとして使用される活動代謝、食事をした時に発生するエネルギーである食事誘発性熱代謝があります。

ダイエット関連で使われる代謝は通常、基礎代謝を指します。基礎代謝は加齢に伴い落ちていきます。中年以降になると痩せにくくなるのはこのためです。また筋肉量の多い人ほど基礎代謝が高いといわれ、一般に男性の方が女性より代謝が高いといわれています。代謝が高まると脂肪が燃焼されやすく、ダイエットを成功させるためには代謝を高める必要があります。

代謝を高める青汁

青汁を毎日1杯継続して飲むことにより代謝を高めることが期待できます。代謝が高まると体が太りにくい体質へと改善されます。太りにくい体質に改善するとダイエットしてもリバウンドしにくくなります。

元々、野菜は代謝を高めるのに役立つ食べ物です。青汁にはビタミン、ミネラル、酵素、葉緑素などが豊富に含まれています。これらの栄養素が基礎代謝を高めるための補佐的な役割を果たします。

特にビタミンB2は代謝を高め脂肪を分解するためには必要な栄養素です。また抗酸化作用のあるビタミンC、ビタミンEは血液中のコレステロールの酸化を抑え、血行を改善し代謝を高める働きがあります。

青汁には代謝を高めるのに役立つこれらの栄養成分がぎっしりと詰まっています。

便秘は代謝を下げる

ダイエット中は便秘がちになる人が多く、ダイエットと便秘は密接に関連しています。便秘の人は腸内の悪玉菌が増え、善玉菌とのバランスが崩れ腸内環境が悪化しています。

便秘による腸内環境の悪化は、有毒なガスが発生しやすい状況を作り、解毒の働きをする肝臓に負担をかけます。肝臓は内臓の中で基礎代謝の比率が最も高い臓器であるといわれています。肝臓への負担は代謝を悪くし、ダイエットを妨げます。このためダイエットを成功させるためには便秘を解消する必要があります。

青汁の食物繊維で便秘を解消

青汁は食物繊維が豊富に含まれ便秘の解消に有効です。毎日青汁を飲むと便秘が改善され、肝臓の負担を減らすことができます。つまり便秘が解消されると代謝が高まりダイエット効果が期待できるわけです。

青汁を利用したダイエット方法は?

青汁をうまく利用すると健康的にダイエットを進めることができます。青汁を利用したダイエット方法は置き換えダイエット、ファスティングダイエットが有名です。

置き換えダイエット

置き換えダイエットは3食のうち1食を青汁に置き換えます。置き換えるのは朝食、昼食、夕食、どれでもかまいません。自分の一番都合の良い食事を青汁に置き換えます。最初は空腹感を覚えますが慣れると体の調子が良くなってくるのが実感できます。便秘も改善され代謝が高まり、ダイエット効果が上がります。

ファスティング

ファスティングは断食ダイエットです。断食といっても完全に飲食を断ち切るわけではなく1~3日間、食事の代わりにジュースや青汁などの飲み物を飲むダイエット法です。栄養価の高い青汁はファスティングに適しています。

まとめ

青汁は便秘を解消し代謝を高め、太る体質を改善する働きがあります。青汁の継続摂取は健康的なダイエットをサポートします。ダイエットで健康を害することがないよう、青汁をうまく取り入れたダイエットを実践しましょう。

おすすめの関連記事

トップに戻る
おすすめ製品