毎朝の一杯に青汁バナナ豆乳

画像の説明

朝食に豆乳バナナを飲んでいる方いらっしゃいますよね。
豆乳バナナを飲むと、体にはどのような効果が現れるのでしょうか。

まずは豆乳について詳しく見ていきましょう。
豆乳には大豆たんぱく質が豊富に含まれています。
大豆たんぱく質は、筋肉量を増やして代謝をアップしてくれる作用があります。
また食事の脂肪を体外へ排出する作用もあるんです。

大豆サポニンには、余分な脂肪を吸収しないように腸の内側を整える働きがあります。
大豆たんぱく質も、大豆サポニンもダイエット効果抜群!
そして女性が要チェックな大豆イソフラボン。
大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあります。
肌や髪を美しくしたり、自律神経を整えたり、ボディラインを美しくする働きがあるんですよ。

バナナの健康効果を見ていきましょう。
バナナは低カロリーですが、栄養が豊富です。
健康効果としては、リラックス効果、PMSの改善、血糖値を下げる、腸内細菌のバランスを整える効果があります。

豆乳バナナは味も良いですし、腹持ちも良いので置き換えダイエットにもピッタリです。
豆乳バナナに青汁を加えると、もっと栄養を補給することができます。
作り方は、豆乳バナナに青汁の粉をプラスするだけ。
手間がかかりません。

青汁にはビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なので、豆乳バナナで補えない栄養も補給できます。
青汁は味が抹茶味やフルーツ味など、飲みやすい味なので豆乳バナナにも合いますよ。

豆乳バナナに飲み慣れているから、青汁を入れると苦味を感じてしまうという方は、ハチミツを入れることをお勧めします。
ハチミツは腸をキレイにする効果がありますし、殺菌作用もあります。
低カロリーでマイルドな甘さをプラスすることができますよ。

青汁バナナ豆乳を飲むと、体がスッキリするので体質改善もできます。
ダイエット作用だけではなく病気を予防できるので、家族みんなで飲みたい青汁バナナ豆乳。
飲みやすくて栄養も豊富です!ぜひお試しくださいね。