ローヤルゼリー配合の青汁

青汁はそれだけでも健康に大きな効果を上げることが出来る飲み物ですが、メーカーによっては他の健康効果のある成分を配合したものも販売しています。
その中には健康食品として長く人気のあるローヤルゼリーを配合した青汁があります。
ローヤルゼリーとは英語でRoyal Jerryと書き、その意味は”王室のゼリー”となります。
今回はローヤルゼリー配合の青汁についてお伝えします。

ローヤルゼリーについて

ローヤルゼリーはミツバチの巣から採取されるのですが、なぜローヤルゼリーが王室のゼリーと呼ばれているかというと、ミツバチの女王専用のエサであるからです。
ローヤルゼリーは働きバチが花粉やハチミツを分解して生成します。
出来上がったローヤルゼリーは女王バチ専用になり、女王バチは生涯ローヤルゼリーだけを食べて生きるのです。

ローヤルゼリーの成分

このローヤルゼリーには普通のハチミツに比べ良質のたんぱく質が多く含まれており、炭水化物や脂質、ビタミンやミネラル、果糖やブドウ糖、そして必須アミノ酸と人間の身体にも有効な成分が四十種類以上含まれています。

ローヤルゼリーの効能

ローヤルゼリーを食べて育った女王バチには、最長で普通の働きバチの約四十倍もの寿命があり、体長も普通のハチの数倍に成長するのです。
実際にローヤルゼリーを摂取して体調を回復させた人の例は多く、ローマ教皇が危篤状態からローヤルゼリーの摂取で回復したこともあります。
このように人体に対しても効果が認められるローヤルゼリーですが、その効果の秘密は四十種類以上もの有効成分が効果的に作用するほか、ローヤルゼリー特有の成分が関係しているといわれています。
その成分とはデセン酸と呼ばれるものになります。
このデセン酸は自然界でもローヤルゼリーにしか含まれておらず、ローヤルゼリーの健康効果の大きな要因とされています。
具体的な効果にはがんの抑制効果や血糖値を正常化する作用、強い抗菌作用が報告されていますが、未だ研究中の成分でもあります。
このデセン酸の含有量が高いとローヤルゼリーの効果も高くなるともいわれ、デセン酸の含有量が高いものほど高価になります。

お互いの効果を補い合う青汁とローヤルゼリー

ここまでローヤルゼリーについてお伝えしましたが、この優れた健康効果のあるローヤルゼリーを配合した青汁は、お互いの効果を補い合うので相性が良い組み合わせといえます。
青汁に含まれる不溶性食物繊維が腸を活性化して栄養の吸収率を高めますので青汁の栄養素はもちろん、ローヤルゼリーの栄養素も効率よく吸収されることになるからです。
また、青汁の水溶性食物繊維は腸内で善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やす作用もあります。
そのため腸内環境が整えられるので不溶性食物繊維と共に栄養の吸収率を高めてくれます。
青汁の植物性の栄養素とローヤルゼリーの動物性の栄養素がお互いを補い合い同時に摂取出来るローヤルゼリー配合の青汁は、優れた健康食品といえるでしょう。

おすすめの関連記事

トップに戻る
おすすめ製品