青汁を飲んで美肌になろう

美肌は女性の憧れの的で、多くの女性がお肌のお手入れに余念がありません。
紫外線対策や化粧品による美容成分の補給などで美肌を守っています。
健康に効果の高い青汁にも美肌を作り、守る効果があることはご存知でしょうか?青汁は身体の中から肌を美しく健康へと導きます。
青汁を飲んで美肌になりましょう。

美肌成分の代表!ビタミンC

美肌を作りだし守る代表的な成分といえば何を思い浮かべますか?多くの人はビタミンC!と答えるのではないでしょうか?それだけビタミンCには美肌効果があると広く理解されていると思います。
実際にビタミンCを配合した化粧品やサプリメントが多く販売されていて効果を上げています。

青汁でビタミンCを補給すると得られる効果あれこれ

青汁にもこの代表的な美肌効果のある成分であるビタミンCが含まれています。
ビタミンCにはシミの原因になるメラニン色素が肌に沈着することを防ぐ作用がり、肌の透明感とツヤを守り、美肌にする効果があります。
また、ビタミンCはコラーゲンの生成にも関わっています。
コラーゲンは肌にハリと弾力を与えて若々しさを保ちます。
さらにビタミンCには強い抗酸化作用があり、活性酸素の害で肌が老化してしまうことを防いでくれるのです。

肌に潤いを与えるビタミンA

ビタミンCと共に美肌に大切な成分がビタミンAです。
ビタミンAは皮膚や粘膜の健康に関わる成分で、肌に潤いを与え肌を乾燥から守ります。
肌のツヤやハリ、透明感は美肌の大切な条件ですが、ビタミンAをしっかりと摂取することで肌の潤いもキープできるのです。

青汁に含まれるβカロテンがビタミンAの材料になる

このビタミンAはβカロテンという成分から必要に応じて体内で合成されます。
βカロテンは青汁に含まれている成分ですので。
青汁を摂取することでβカロテンを補給することになり、体内で肌に潤いを与えるビタミンAを合成することが可能となります。

若返りのビタミン、ビタミンE

青汁に含まれるビタミンの中に、ビタミンEというビタミンがあります。
このビタミンは別名「若返りのビタミン」呼ばれる成分で、ビタミンCと同じく抗酸化作用で身体を老化から守ると共に、血行を良くすることで肌にも新鮮な栄養と酸素が行き渡らせる働きがあります。
そのため肌の若々しさを保つ効果が発揮されるのです。

美肌作りの基本になるたんぱく質

美肌には肌を作る材料になるたんぱく質の十分な補給が必要不可欠です。
たんぱく質は肉や乳製品など動物性食品によって補給できるものと思われている方が多いようですが、大豆など植物性食品にもたんぱく質が多く含まれている食品もあるのです。
青汁にもたんぱく質が含まれており、先に紹介した美肌成分と共に肌の材料になるたんぱく質も摂取することができるのです。

美肌作りにはバランスのとれた食生活や適度な運動、質の良い睡眠や紫外線対策などが必要ですが、青汁を飲むことで美肌に必要な成分をしっかりと吸収でき、美肌作りを強力にサポートすることができるのです。
青汁を飲み続けることで美肌になりましょう。

おすすめの関連記事

トップに戻る
おすすめ製品