青汁の平均価格相場は

青汁は毎日続けて飲むことで体質を改善し、健康を維持する効果のある飲み物です。
そこで気になってくるのは青汁の価格ではないでしょうか?いくら青汁が身体に良い飲み物でも、あまりにも高価な飲み物では続けにくいでしょう。
今回は青汁の平均価格相場についてお伝えします。

青汁の平均価格相場は購入法によって変わります

青汁の平均価格相場ですが、青汁の購入方法によっても変わります。
青汁は大きく分けて三つの購入方法があります。

スーパーなどでの購入時の平均価格

まず一つめはスーパーなどでその都度購入する方法です。
この購入方法では自分の目で見て買えるメリットがあります。
気になる平均価格ですが、安い物は600円で20スティックほどのものがあり、高いものでは3000円で30スティックのものがあります。
平均では1,000円台のものが多くスティック一袋で30円~100円と安いものが多いことも特徴になります。
また、飲み切りの紙パックやペットボトルに入っている液体タイプの青汁は平均で100円前後で販売されており、青汁が飲みたくなった時に気軽に飲むことが出来ます。

通信販売での購入時の平均価格

二つ目の購入方法は、通信販売での購入方法です。
色々なメーカーが様々な種類の青汁を販売しています。
粉末タイプのものが多く、価格はスティックが30袋入りのもので3000円~4000円のものが多く販売されています。
中にはスティック30袋入りで5000円近くする比較的高価な青汁もありますが、スティック一袋で100円前後のものが多くあり、続けるには十分安いといえるでしょう。
また、定期購入にすると割引になるメーカーが多く、専用シェイカーがプレゼントされるなど特典も多いことが特徴になります。
通信販売ということで、実際に手に取り商品を確かめることが出来ないというデメリットを感じる方もいるかと思いますが、多くのメーカーではお試しに一週間分などのサンプルを500円~1000円程で提供しています。
実際に色々な青汁を試して自分に合った青汁を定期購入にすると良いでしょう。

店頭で搾りたてを購入する時の平均価格

三つめはは青汁スタンドなど、店頭で直接搾りたての青汁を購入する方法です。
この場合は搾りたての新鮮な青汁をその場で飲むことが出来ます。
値段はスーパーや通信販売のものよりも高めで一杯300円~600円程になります。
毎日飲むには少々高いかも知れませんが、搾りたての青汁は新鮮な材料からとれた栄養素が補給出来るメリットがあります。

予算や目的に合わせて購入しましょう

このように青汁には購入方法により平均価格に違いがありますが、毎日続けるには定期購入の青汁が便利でおすすめです。
もちろんスーパーや青汁スタンドの青汁も価格が安かったり、新鮮な栄養素が補給で来たりとそれぞれメリットがありますので、ご自身の予算や目的に合った青汁を購入して頂ければと思います。

おすすめの関連記事

トップに戻る
おすすめ製品