青汁と納豆は無敵の組み合わせ

画像の説明

青汁は日頃の野菜不足を補うことができる飲み物です。 最近の青汁は飲みやすいので、年代を問わずに青汁愛飲者は増加中です。
青汁を飲むと、肌荒れが解消されたり便秘が解消されたり、いろんな健康効果を実感することができます。

飲みやすい青汁が増えてきているので、水だけではなく牛乳や豆乳と混ぜて抹茶オレ風のドリンクにしてみたり、ヨーグルトにふりかけて抹茶ヨーグルト風にしても美味しく召し上がれます。

青汁は料理にも使えるんです。
スープに入れたり、肉・魚料理のソースに使ったり、健康的な料理のレパートリーはどんどん広がるばかり!
健康志向の高い方、お子さんのいるご家庭の方にオススメの青汁レシピがあります。
それは納豆に青汁を入れることです。
納豆を混ぜるときに、青汁を入れて一緒に混ぜるだけなので、包丁もまな板も必要ありません。

納豆に青汁を混ぜるメリットを挙げると、納豆の臭みが青汁の爽やかな風味で打ち消されて食べやすくなる、納豆も青汁も栄養が豊富なので二つを合わせるだけで、栄養価の高い料理を食べることができるところです。

納豆を食べる習慣があるご家庭では、ぜひ試していただきたい青汁納豆。
青汁も納豆も、アンチエイジング効果、美肌効果、便秘解消効果、血液サラサラ効果があります。
食べ合わせで、お互いの栄養を打ち消し合う食べ物がありますが、青汁と納豆はそれに該当しません。
むしろお互いの食品に足りないものを補えるので、二つを合わせると完璧になります!
納豆に青汁の粉を入れる事にどうしても抵抗があるという方もいらっしゃいますよね。
そういう方は、納豆を食べるときに青汁を飲んでください。
お互い別だけど、お腹の中では一緒になるのでOKです。

青汁×納豆はご飯にもよく合います。
青汁納豆を試してから、納豆を食べるときには必ず青汁を入れるようになりました!という方も増えてきているんですよ。

青汁の栄養を効果的に摂取したい方、青汁アレンジでお困りの方にもオススメの青汁納豆!ぜひお試しくださいね。