飲みやすい青汁ラテ

カフェの人気メニューに抹茶ラテというメニューがあります。
ミルクや豆乳に抹茶パウダーや砂糖を加えて作る飲み物ですが、日本発のメニューで多くの人に人気があります。
最近では海外でも抹茶がブームになっており、海外でも抹茶ラテが飲めるようになりました。
とてもおいしくて飲みやすい抹茶ラテですが、この抹茶ラテと同じようにおいしく青汁を飲むレシピがあります。
それが青汁ラテです。
青汁をラテとして飲むことで飲みやすく健康にも良い飲み物になるのです。
今回は青汁ラテのレシピを紹介します。

青汁ラテのレシピ

まず材料ですが、
・青汁粉末粉末一袋
・牛乳または豆乳200㏄
・ハチミツ適量
・好みで抹茶やコーヒーパウダーを適量

以上になります。
作り方はとても簡単で、以下の手順になります。
1:全ての材料を青汁専用シャイカーに入れてシェイクしてよく混ぜます。
2:出来上がったものをカップに移し、電子レンジで90秒ほど温めます。
(好みの温かさに調節してみてください)

以上でおいしい青汁ラテの出来上がりです。
いつもの青汁がとても飲みやすく、おいしくなるでしょう。

原料や温度はお好みで変えましょう

原料では大麦若葉を使用している青汁のクセが少ないので、大麦若葉の青汁を使用すると飲みやすい青汁ラテが出来上がります。
もちろんクセが強めといわれるケールや明日葉の青汁でも、水で割るよりも飲みやすくなりますのでおすすめです。
また、上記のレシピでは温かいラテのつくり方を紹介しましたが、冷たいラテでもおいしく飲むことが出来ます。
上記の作り方の要領で材料をシェイクした後に氷を入れたグラスに注ぐだけで出来上がりです。

青汁ラテの作り方のコツ

作り方のコツとしては材料を混ぜる際に青汁専用シェイカーを使用しないと青汁粉末がダマになることがありますので、専用シェイカーを使用して作ることがおいしい青汁ラテを作るコツになります。
専用シェイカーをお持ちでない方は、先に材料の牛乳や豆乳を温めておくと、冷たい状態より青汁粉末が混ざりやすくなります。

お子さんにもおすすめの栄養満点の青汁ラテ

この青汁ラテはハチミツで甘く味付けもしてありますので、お子さんにもおすすめな飲み方になります。
また、牛乳や豆乳、ハチミツの栄養成分も一緒に摂ることが出来るので、栄養面でも優れた飲み物といえます。
例えば青汁に含まれる食物繊維や葉緑素の整腸効果やデトックス効果を得ながら、牛乳や豆乳のたんぱく質も同時に補給することが出来るのです。

おすすめの青汁ラテ

暑い季節には冷たい青汁ラテを、寒い季節には温かい青汁ラテを飲むことでおいしく青汁を飲み続けることが出来るでしょう。
飲みやすく健康効果の高い青汁ラテをおすすめします。

おすすめの関連記事

トップに戻る
おすすめ製品